第23回研究大会にご参加される皆様

研究大会における参加証明書について多く問合せをいただいております。

今後の取り扱いは以下の通りです。

研究大会(会場及びWEB)参加証明書についは6月24日(日)13時から1か月程度の間で、マイページよりダウンロードしてください。

なお、認定ケアマネジャー資格更新についてはこの参加証明書をもって申請してください。

 

 

 

1.厚生労働省への報告書の提出と次期改正に係る要望の提出について

日本ケマネジメント学会と認定ケアマネジャーの会は、12月21日に、厚生労働省に、「次代を担うケアマネジャーの育成に向けた効果的施策の展開や特定事業所加算の要件の緩和、居宅介護支援の基本報酬の引き上げなどの検討」を求める報告書(※添付)を提出しました。

 

「ケアマネジャーの人材不足の現状と課題」に関する調査の実施と報告について

認定ケアマネジャーの会では9月から10月にかけて、居宅介護支援のケアマネジャー等を対象に、「ケアマネジメント・オンライン」と共同でのアンケート調査を実施し、893人から有効回答を得て報告書を作成しました。報告書の内容を基に次期介護保険改正及び報酬改定に向けて基準等の検討を要望しました。

 

 

2.厚生労働省のパブリックコメントへの意見提出について

認定ケアマネジャーの会では、令和5年12月4日付の「介護保険最新情報 Vol.1187」

「指定居宅サービス等の事業の人員、設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令(仮称)案に係るパブリックコメントの開始について」の通知を受けて、以下の意見提出をしました。

 

添付の資料をご確認ください。

申込は令和6年度4月以降随時受付いたします。

ホームページ「学会(認定ケアマネジャーの会)主催研修会」からお申込みください。

 

お申込みは日本ケアマネジメント学会ホームページからお申込みください。

 

ご参加は、「認定ケアマネジャーの会会員専用サイトにZoomのID・PWを掲載してますので、お申込み後ご確認し、ご参加ください。

認定ケアマネジャー専用サイトへの掲載は12月1日から掲載します。

関東ケアマネジャーの会研修会案内

認定ケアマネジャーの会会員の皆様へ

アンケート調査へのご協力のお願い

謹啓 皆様におかれましてはご健勝のこととお喜び申し上げます。平素は認定ケアマネジャーの会の活動にご理解とご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、このたび、認定ケアマネジャーの会では、ケアマネジャーの人材不足の課題について、調査研究を行うこととしました。全国のケアマネジャー不足は、国でも検討されているとおり、介護保険制度の持続においても重要な課題となっています。制度創設から現場を支えてきた熟達者のケアマネジャーが業務を継続できている要因分析や、新たなケアマネジャーを増やし、次世代のケアマネジャーへの継承に向けた要因を明らかにするよう調査研究に取り組みたいと考えております。
そこで、今回、より多くのケアマネジャーの声を集約するため、認定ケアマネジャーのみならず、ケアマネジメントオンラインと共同調査を実施することになりました。
本調査にご回答いただくにあたり、ケアマネジメントオンラインの会員登録(無料)が必要になります。
つきましては、下記概要をご一読の上、本調査についてご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
謹白

 

アンケート概要

一般社団法人日本ケアマネジメント学会第22回研究大会において、80名の一般演題発表(口頭発表75、ポスター5)が行われ、大会発表優秀賞選考委員会において慎重に選考を行った結果、口頭発表については14名の方々が優秀賞に選ばれました。また、合同ポスターセッションにおいては、5名の方々が受賞されましたので、ここにご報告いたします。

〇口頭発表受賞者 ※あいうえお順(敬称略)

阿部 鮎美(百寿の郷介護保険相談所)
池田 友紀(社会福祉法人奉優会横浜市霧が丘地域ケアプラザ)
石田 美恵(ケアサポートセンター千住)
市原 加代(美濃市地域包括支援センター)
大塚 芳正(社会福祉法人美芳会)
奥村 圭子(長野県立大学大学院)
川崎 淳子(居宅介護支援センターなんてん・まんてん)
柴山 志穂美(神奈川県立保健福祉大学実践教育センター)
佐藤 美沙枝(指定居宅介護支援事業所向日葵)
高山  修(東京海上日動ベターライフサービス株式会社)
福定 正城(日本福祉大学院博士課程)
牧野 和子(介護・医療見える化・効率化協会)
増田 和高(武庫川女子大学)
和田 京美(藤寿会南国居宅介護支援事業所)

〇合同ポスターセッション受賞者 ※あいうえお順(敬称略)

綾部 貴子(梅花女子大学)
安齋 耀太(株式会社エス・エム・エス高齢社会ラボ)
石橋 智昭(公益財団法人ダイヤ高齢社会研究財団)
坂本 ひとみ(交雄会ケアプランセンター)
畑  亮輔(北星学園大学)

(注)受賞者の発表テーマは研究大会プログラム・抄録集にてご確認下さい。

10月8日(金)締め切り。

お申し込みは、研修参加申し込みのページのピンクのボタンからお申し込みください。

認定ケアマネジャー資格制度については、ケアマネジャーの資質の向上、専門性及び社会的地位の一層の確立に資することを目的に、日本ケアマネジメント学会が認定する制度として2003(平成15)年に創設され、これまで2,017名(令和4年度まで)に認定ケアマネジャーの資格を付与しています。

令和5年度の「認定ケアマネジャー資格試験」については、下記により実施することとしています。

なお、資格試験の詳細については、学会ホームページTOPの「認定試験のご案内」をご覧ください。

 

<概 要>

①    資格要件

〇 介護支援専門員(ケアマネジャー)として登録されており、ケアマネジャーとしての人格及び見識を備えていること。

ケアマネジャーとして3年以上の実務経験を有すること。

本会が施行する資格試験に合格すること。

(注)会員でない方も3年以上の実務経験があれば受験できます。

②    試験日程

〇 資格試験申請受付 令和5年6月1日(木)から7月31日(月)必着

〇 書類審査 8月中旬

〇 受験者への試験実施通知(9月上旬)

〇 試験の実施

・第1回 令和5年10月8日(日)、9日(月・祝日)

・第2回 令和5年11月4日(土)、5日(日)

・第3回 令和5年11月25日(土)、26日(日)

(注)受験者の皆様の試験日は上記のいずれかの日となります。

〇 試験会場

全国家電会館(東京都文京区湯島3-6-1)

〇 試験の合否の通知(令和5年12月)

〇 合格者の認定資格登録(令和6年3月)

資格期間(令和6年4月1日から5年間)

 

 

 

日本ケアマネジメント学会会員の皆様へ

 

~令和5年度~

日本ケアマネジメント学会調査研究事業の募集について

 

日本ケアマネジメント学会では、会員の皆様の「ケアマネジメントの質的向上」に関する調査研究への助成を行っています。

令和5年度においても「ケアマネジメントの質的向上に関する研究」の募集を行うこととし、特に教育・研究職(実務者との協同を含む)の会員の皆様から研究テーマを募集し、助成を行うこととしています。

応募いただいた研究テーマを選考し、その研究事業に助成を行いますので、是非沢山の皆様からご応募いただきますようご案内いたします。

また、研究成果については、毎年度実施する研究(学術)大会での演題発表やケアマネジメント学への投稿をお願いするものです。

 

1 応募内容  ケアマネジメントの質的向上に関する研究

2 応募の具体的研究内容・方法  添付の用紙にご記入ください

3 研究期間  令和5年6月から令和6年3月まで

4 助 成 額  申請1件あたり40万円上限(3~4件に助成予定)

5 応募期間  5月31日(水)必着

6 応募先  日本ケアマネジメント学会事務局

〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町7-9 四谷ニューマンション206

7 応募方法  添付の申請書を郵送またはメールで申請をお願いします。

8 審査方法  日本ケアマネジメント学会研究担当理事が審査し、3~4件程度を決定させていただきます。

9 問い合わせ  日本ケアマネジメント学会事務局

担当:難波

☎ 03-5919-2245

e-mail jscm@h4.dion.ne.jp

 

一般社団法人日本ケアマネジメント学会

理 事 長  白 澤  政 和

 

令和5年度調査研究申請書・計画書

 

 

 

カテゴリー